<重要なお知らせ>

3月31日・4月1日の土日に1泊2日で「縄文サイエンス&アート」のイベントをホテルキーフォレスト北杜(山梨県)で行います!

縄文土器で調理した料理、縄文太鼓による音楽、土偶を作るワークショップなど子供から大人まで楽しめるイベントになります。詳細は後日発表致します!

■「縄文サイエンス&アート」とは

 縄文サイエンス&アートは、太古の日本列島において平和で創造的な生活をしていた縄文人の叡智を探求し、未来に残すために立上げた任意団体(今後、一般財団法人を目指す団体)である。
 今から15000年前、13000年(130世紀)もの長きに渡り栄えた、世界でも類をみない縄文時代があった。なぜこれほど長く続いたのか?縄文人はどこから来て、何を食べ、何を考え、大切にしてきたのか?そんな疑問を、我々はサイエンスとアートから紐解いてゆき、考古学とは異なる切り口で縄文時代を調べ、日本人のルーツと彼らの叡智を探究する。そのため本団体は、科学、芸術、食、医学など、各分野で活動している人達を集め、共に研究・実証を行い、各種イベントを通じて縄文人の遺伝子を未来に残す活動を始める。

■ なぜ、今、「縄文サイエンス&アート」を創立するのか?

 我々が生きる21世紀は、科学技術の進歩により快適便利な社会になったが、人類は果たして幸せになったのか?その暮らしは本当に豊かになったのか?世界を見渡せば、環境問題、貧困問題、エネルギー問題や山積する社会問題で混沌とした状況が広がっている。
 そんな中、2020年に東京オリンピック・パラリンピックが催される。世界の視線が日本へと注がれる中、日本は世界に何を伝えるべきか?また、この混沌とした世界情勢の中で日本人は何ができるのか?
 我々は縄文時代にこそ、現在世界が抱える各種課題を平和的に解決するヒントの原型があると信じ、今、その叡智を探究し広めるべく行動を起こすことを決意した。

団体概要

【理事】
理事長 中村和男 / シミックホールディングス 代表取締役
副理事長 兼 会計担当 塚本レイ子 / 株式会社 塩崎ビル 社長
理事 橋下典子 / 青山学院女子短期大学名誉教授
理事 青野恵子 / 銀座 ニューヨーク 一穂堂オーナー
理事 渡辺誠司 / 縄文サイエンス&アート 発起人

【監事】
若林和子 / みなと公認会計士事務所 代表取締役

【法律顧問】
蒲野宏之 / 蒲野綜合法律事務所 代表弁護士

【法人会員】
山梨大学
株式会社 求龍堂

【代表会員】
青柳正規 / 前文化庁長官、東京大学名誉教授
三輪嘉六 / 九州国立博物館 初代館長
島田眞路 / 山梨大学 学長
山梨大学理事4名
青野正和 / 国際ナノアーキテクトニクス研究拠点 前拠点長・エグゼクティブアドバイザー
ソフィー・シラー / シャトー・キルバン オーナー一族、ボルドーアカデミー理事
第10代 山口源兵衛 / 誉田屋源兵衛 社長(京都 帯匠)
第11代 大樋長左衛門 / 金沢大学客員教授(美術家・陶芸家)
岩田修一 / 事業構想大学院大学 副学長
飯田知弘 / 東京女子医科大学 教授 副病院長
清水喜彦 / SMBC日興証券株式会社 代表取締役社長
須藤源右衛門 / 須藤本家 代表取締役(茨城 國酒)
平山東子 / 平山郁夫シルクロード美術館 副館長
八巻與志夫 / 釈迦堂遺跡博物館 副館長
茂呂剛伸 / 縄文太鼓演奏家

入会・お問い合わせ

入会などのお問い合わせは下記までご連絡下さい。

■ 入会費 ■
まずは入会希望の旨を縄文サイエンス&アート事務局までご連絡下さい。

・法人会員(年会費) / 一口 5万円 から
・個人会員(年会費) / 一口 1万円 から
・学生会員(年会費) / 500円

■ 住所 ■
〒102-0093
東京都千代田区平河町2-7-1
株式会社 塩崎ビル B1
縄文サイエンス&アート事務局

Email: info@jomon-sa.com
Fax   : 03-3222-8810