第55代 須藤源右衛門

須藤本家 代表取締役(茨城 國酒)

創業1142年の酒蔵の55代目。日本で初めて「生酒」「冷やおろし」を出す。ロバート・パーカーのパーカーズ・ポイントでは91点、International Wine Challenge(IWC)で日本酒部門ができた2007年にはGold, Silver, Commended受賞。伝統を守るだけでなく日本酒本来の姿を復興させ、さらに革新的に進化を続けさせている。